お金に関すること

特別定額給付金の手続きをしました

昨日、コロナの日々のことを書いた後に、「特別定額給付金」の手続きをスマホでやってみました。

スマホでする場合は、マイナポータルのアプリを入れるのですが、iphoneの場合インストールしたのにログインするときに、またアプリの導入へ画面が戻ってしまうということがあるようです。(私も、そうなりました)
ちなみに、再起動にて解消するみたいです

そして、画面撮影をしながらお伝えできればと




マイナポータルに入ると、こんな画面になります。

そして「ぴったりサービス」に移ります。

「ぴったりサービス」に移ると、次はこんな画面です。

「特別定額給付金」にチェエクを入れて下の 赤い色の「探す」ボタンを押します。

と、スマホで撮影しながらやっていたのですが、ここにアップすると画像も多くなりまして、こんな動画を見つけました。

総務省からの動画です、約6分ほどですので、参考にご覧ください。

個人的な感想としては、難しくないとは思うものの 誰でも簡単にとまでは微妙かなと感じます。アプリとブラウザの違いや 撮影アップロードなどについて慣れてないと少し手間取るかもしれません。

入力に関しては15分ほどでできるかな、ですが 郵送書類への記入もそんなに手間がかかるものでもないですし、どちらからでもいいのかなとも思えます。

市町村によっては、まだお手元に届かないところもあるようですね。

滋賀県は、19の対象の市町村で5/15までに郵送予定が
栗東市,湖南市,東近江市,米原市,竜王町,豊郷町,多賀町となっています。
https://kyufukin.soumu.go.jp/doc/kyuhu-post.pdf?ver=20200515.01

給付金の使い道、普通に生活費になる方から ちょっと楽しみに使える方までいろいろでしょうね、貯蓄にまわすというものでもなく、できればこのお金は使うことによって意味を持つお金ですので 有意義に使ってくださいね。

お金に関すること, 老後資金

ねんきん定期便とねんきんネット

ねんきん定期便は受け取りにされてますか?私はねんきんネットに登録してもやはり送付するにしています。

ただ、今回ねんきんネットだけにしてもいいかなと思って、久しぶりにログインしてみました。

自分の将来の受取額なんかもわかりますし便利ではありますが、ログインや情報修正(メールアドレス変更など)もちょっと面倒な感じでした。それだけセキュリティを重んじていると言えるのですが、なんども複雑なIDパスワードを入力したり管理したりすることの煩わしさもあるな〜と感じました。

ねんきん定期便は毎年残していて、将来受取額の変化をみながら 相場観をつかむようにしています。予定している年金額が下がるということもありますし、その変化の履歴を私は残しておきたい派なのですよね。

ねんきんネットにログインして、毎年の定期便を印刷しておけばその履歴も管理できるということがわかりましたので、それでいいなと思えれば郵送廃止のほうに協力したいとは思うのですが、やはりきちんと郵送でいただける方が私はありがたいなと思います。

カードの履歴も、携帯電話代もすべてネット管理になると つい放置になってしまい、どれだけ何に使っているのかという管理が甘くなってしまいがちです。

自分で自分を守る意味でも、どの管理方法が自分に合うのかということが大事なのでしょう。(ちなみにガソリン代はあえて料金払ってまで紙ベースにしているというのもあります)無駄なお金か必要な経費か、そこも人それぞれですがキャッシュコーナーでの手数料のこと思えば、100円程度で郵送してもらえるのも必要経費かななんて思うのでした。

しかし、ねんきん年額減っていくと悲しくなるかな・・
自助努力、をさらに痛感するのでした。