ライフプラン

本日は住宅ローン相談でした

本日のご相談は、住宅ローン相談。住宅取得するにあたって本当にこのローンを抱えていいのだろうか?というところからのご相談でした。

表面的には、家賃と変わらないからという謳い文句もありますが、現実はそうではないとご相談を通じて感じていただけることが多い相談です。

家を建てて欲しい人、家を売りたい人にとっては 借りてもらえる範囲でよりよいものを提供したいという気持ちになるものでしょう。借りられる最大金額を基本に話していくときに、家を建てる人の生活費や今後やりたいことなどの予算が含まれていないことのほうが多いものです。

そこをより具体的に、つめて見ていくことの大切さが住宅ローン相談にはあるのです。

ご相談時に見ていただくキャッシュフロー表ですが、今まではPC画面を一緒に見ながらお話していましたが 今年よりモニター導入しました。以前からそうしようと思いながら なかなか行動に移せてなかったのですが、今回モニターをつかってみて「もっと早くにすればよかった」と大反省でした。(苦笑)

ライフプランは絵に描いた餅とも言われることがありますが、それでも 描くことの大切さには変わりないと思っています。

まずは、どんな暮らしをしたいのか、今の経済状況をそのためにどう工夫すればいいのか、というポイントが見えてくるのがライフプランなのです。

今回は20代のお若いご夫婦でした。若い方が相談に来ていただけるということに心強さを感じました。20代相談キャンペーンみたいにして相談料を割引サービスなんか考えてもいいのかな、なんて思いました。 (またそれは現実化した場合はご案内しますね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です