仕事への思い, 日々のこと

多賀大社〜FP勉強会

昨日は、午後のひととき多賀へ行きました。ついでと言ってはなんですが、初詣にはいけなかった多賀大社の参拝にも立ち寄りました。
平日ですが、参拝客の流れが止まることなく(多いわけではありませんが)訪れられてる様子でした。

お土産にはやはり名物「糸切り餅」昔よりなんだか小さくなったな〜と感じます。

そして、夜にはFPの勉強会、今回は「新聞の読み方講座」でした。
毎日、新聞が読めているかと言われると 耳が痛くなるところです。
それでも毎日同じニュースを続けて読むことでそのニュースの本質が見えてくるということです。

新聞を読むということが日常の中に、溶け込むと多くの有益な情報が手に入るのですが、ついつい簡単なネット情報に引っ張られている現状を感じました。ただ、経済新聞は、ネットニュースもありますが会員となることで紙面と同じように読み込む記事もあるので、そのあたりは使いやすさとの使い分けになるのかな、などとも感じました。

でも、やはりいつまでたっても紙面から入る情報は、画面からのものとは違うなということも感じます。

それは、保険の見積もりにおいてもいえること、時代が進んでも変わらぬものの大切さはあるんじゃないかな、なんて思うのでした。

人が少なく、落ち着いた空気の多賀大社、と定番土産の糸切り餅

新聞講座の一部です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です